スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「高齢者の感染予防と感染拡大防止策について」の社内研修会

11月7日(月)に、まちづくりセンター「みんくる」会議室にて、
滝川市立病院 医療安全推進室 感染管理認定看護師 工藤ゆかり氏 を講師に迎え、
「高齢者の感染予防と感染拡大防止策について」の介護職員向け社内研修会を開催しました。

CIMG5088_convert_20161115143918.jpg

CIMG5090_convert_20161115144010.jpg

感染症は、接触感染・飛沫感染・空気感染など、様々な形で感染します。
検査で把握出来る感染症は、あくまで氷山の一角で、
把握されていない未知の微生物種は、約50億種類ともいわれているそうです。

感染予防の基本として、手洗い(手指衛生)が最も重要で、
指先・爪先・親指・指の間は、特に洗い残しの生じやすい部位なので、
しっかり洗浄する事が大切とのことでした。
また、手に汚れが見受けられない時でも、手指消毒剤を使用して洗浄する事で、
感染症予防に十分効果があるそうです。

座学講義後は、演習としてノロウイルスを想定した「吐物処理」訓練を行いました。
CIMG5098_convert_20161115144626.jpg

CIMG5100_convert_20161115144607.jpg

吐物は目に見える範囲だけではなく、
吐物周辺1.5m~2.0mまで内側に向かって拭き取る事が大切で、
処理する際は二重手袋や、処理終了後は手指衛生を必ず行い、部屋の換気をするなど、
吐物処理の一連の流れを、全員で学びました。

今回の研修はスタッフにとって、大変身になる研修会となり、
「順を追って丁寧に教えてくださり、とても分かりやすかった。」と、好評でした!

今回多忙の中、講師を快く快諾してくださいました、
工藤 ゆかり様へ、感謝申し上げます。ありがとうございました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tukushi2002

Author:tukushi2002
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。